大きくする 標準 小さくする

全日決勝 結果報告

2012/12/20

ご報告が遅れ、大変申し訳ありません。
12月16日(日)に行われた第23回ラクロス全日本選手権・決勝戦は、10-6でMISTRALに勝利し、「真の日本一」を達成することができました!
先に試合を行った慶應義塾ラクロス部男子は惜しくもFALCONSに敗れ準優勝となりましたが、彼らの雄姿が私たちの勝利へとつながる力をもたらしてくれました。
当日会場まで足を運んでくださった皆さん、そして共に4年生の引退日を迎えた應援指導部の皆さん、たくさんのご声援ありがとうございました。
 
'12チームの目標であった「全勝優勝での“学生日本一”」の達成に満足せず、「真の日本一」というゴールへ向かって戦ってきたこの3週間。その間に強く感じたのは、皆さんからの「応援」の力でした。
このチームには「たくさんの人から応援されるチームになる」というもう1つの目標がありました。
皆さんからの激励のお言葉、会場でのご声援がなければ、関東リーグ予選から全日本決勝戦までの全11試合を勝ち抜くことは不可能でした。
シーズンの最後の最後までラクロスができたこと、冬の1年生大会に4年生が現役として応援に参加できたこと、笑顔でシーズンを終えられたことに、感謝の想いでいっぱいです。
これまでこのチームを応援してくださった皆さん、本当にありがとうございました。
 
また試合後には、HPやFacebookページへ「素晴らしい試合でした!」「ラクロスなど全く縁が無かったのに、日本一になった瞬間を共有できたのは最高でした」などのメッセージもいただき、とても励みになりました。このページでの発信が、少しでも日本一達成の力になれていたのなら嬉しいです。
 
日本一というこの結果を新たな伝統として築いていけるよう、これからも進化し続けていきたいと思います。
今後とも、慶應義塾大学ラクロス部をどうぞよろしくお願い致します。
 
【真の日本一、達成】